「e登米オンライン学習」
登米市教育委員会
 
COUNTER12787
2020/5/1~
 ログイン後に〇〇小」や「〇〇中」で検索すると,自校の先生が制作したコンテンツが見つけられるかもしれません! 
 
 「ログイン」することで,「学年ページ」が開けるようになります。
 
 練習用のグーグルクラスルーム
はっとン

グーグルクラスルーム(GCL)に
ログインしてみましょう!
 
学校からのお知らせに書いている自分のIDとパスワードでログインしてみよう!
ログインの仕方は下の説明を見てね!
地区名をクリックすると
学校名が表示されます
 

 

保護者の皆様へのお知らせ


「GIGAスクール構想」時代のICT活用に向けて

1.GIGAスクール構想」への対応について
(1)宮城県教育委員会では、小・中学生と県費教職員の個人アカウントを発行して、「Google Workspace for Education」を有効活用することを推奨しています。
(2)登米市内の小中学校でも、今年度中(2月中まで)には各学校に高速インターネット回線が整備されます。また、児童生徒の学習用に一人一台の端末も追加配備されます。

2.学校Webサイトの有効活用の推奨
(1)グループウェアとしての日常的な活用推進
 ①共有カレンダー機能の活用(行事・提出物・出張等)
 ②事務連絡等の情報共有

3.「Googleクラスルーム」をどのように活用するか
(1)ログインできるのは、担任や事務職員等の県費負担教職員と児童生徒です。宮城県教育委員会ドメイン my.swan.jp のアカウントを配布された人しか使用できません。つまり、学習専用のシステムになります。
(2)【便利な点】
 ①ドライブをデータ保存用に活用することができます。
 ②my.swan.jpドメインでログインできれば、課題の提示や学習成果の提出や共有ができます。
(3)【考慮・工夫が必要な点】
 ①アカウントが発行されていないALTや学習支援員等、市職員は使用できません。
 ②校内や市内のスケジュール管理・共有はmy.swan.jpドメイン以外でも使用可能なシステムで運用する必要があります。
 ③Google Workspace for Educationのサービスは、継続した運用が100%保障されているものではありません。データ消失に備えたバックアップやセキュリティ対策等について、日常的な対応が必要です。